基本カードからブラックまで4段階のグレード

カードのラインナップは、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの3種類。
そのうち、クレジットカードは、Visaクラシックカード、Visaゴールドカード、Visaプラチナカード、Visa Infiniteカードが発行されています。

Visaクラシックカード
「クラシックカード」という名が表すように、VISAカードの中でも最もスタンダードな一枚です。世界で最も保有者数の多いVisaカードでレンタカーやホテル予約、オンラインでの書籍の購入や日々の買い物も、オンライン、オフラインに関わらず、世界中の加盟店で利用可能です。
Visaゴールドカード
最上位クラスで、国内はもちろん海外での信用度も高いカードです。利用限度額が通常100万円以上と高く、リボルビング貸付枠、緊急時のカード再発行、旅行時のキャッシングなどの特典があります。またVisaゴールドカード会員は、旅行傷害保険、医療施設の紹介とアシスタンス、年中無休24時間受付のVisa緊急アシスタンスセンターへの通話無料アクセスなど、数々のサービスも利用できます。
Visaプラチナカード
プラチナカードはゴールドカードとは一線を引くレベルの高さです。というのも、ゴールドカード会員の中から、優良な会員に対しVisaが特別に付与するというカードです。基本的にはこちらから申し込みをすることはできず、お誘いが来るのを待ちます。
そんなレベルのカードですから、高いご利用限度額設定、旅行やエンターテインメンなどの際のサービス、500,000米ドルの旅行傷害保険や、その他プラチナカード会員だけの魅力的な特典が豊富なのです。
Visa Infiniteカード
Visa InfiniteカードはVisaから案内が来た人のみに発行され、高い利用限度額設定、利便性、満足度の高いさまざまな特典があります。どういった条件で取得できるのか、一般的には公表されていません。いわゆるブラックカードにあたり、日本ではスルガ銀行が発行します。